備忘録的心理学

心理学の専門家でも心理学部卒業でもないただの社会人が趣味と教養のレベルで自分なりに調べたことをまとめていきます。

ザイオンス効果(単純接触効果)を利用して好感度を高める心理テクニック

投稿日:

ザイオンス効果(単純接触効果)を利用して好感度を高める心理テクニック

ザイオンス効果(単純接触効果)とは?

1968年に、アメリカの心理学者ロバート・ザイオンスが広めました。

同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果のこと。

必ずしも人ではなく商品やキャラクターでも効果がある。

新規顧客の開拓では顧客訪問回数を増やすことで効果が得られる。

関係の深めたい相手がいれば、LINEやメール・電話で用事を済ませずに直接会うようにする。

接触する時間の長さではなく、会う回数が重要です。

  • いつも通勤電車で同じになる人に親近感を抱く
  • よく目にする広告やキャラクターに親近感を抱く

また社内恋愛やクラス内での恋愛などもザイオンス効果によるものだといわれています。

ザイオンス効果には注意点がある!!

実はザイオンス効果には大きな落とし穴があります。

それは第一印象で悪い印象をもたれてしまった場合です。

第一印象で好印象を抱いた人の場合、

「あ!あの人また来てくれた」となりますが

第一印象で悪い印象を与えてしまった場合、

「うわっ!あの人また来たよ・・・」となってしまいます。

第一印象で悪い印象を与えてしまっている場合は、逆効果となることをよく覚えておいてください。

第一印象で好印象を与えるためにも、以前紹介したハロー効果を利用しましょう。

⇒ ハロー効果とは?外見であなたの評価をUPさせる心理術

 

-恋愛に役立つ心理学テクニック
-, , ,

Copyright© 備忘録的心理学 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.